各町のウォーキング情報はこちら

各町のウォーキング情報はこちら

粕屋町   駕与丁公園とかすやドームコース

駕与丁公園を巡る、一周4.2195km、所要時間約60分のコース。
ウォーキングだけでなくランニングでもOK、約2kmの半周コースも楽しめます。
3月下旬には桜、5月と10月にはバラ、6月には菖蒲と、季節ごとの花が咲き誇る景色を眺めながら、ピクニック気分で歩くのもお勧めのコースです。
かすやドーム(町立総合体育館)の駐車場が利用可能(無料)。

粕屋町   さわやかコース

一周2.8km、所要時間約40分のコース。
中間地点の岩崎神社に隣接する御野立所(おのだてしょ)は、桜の時期ともなれば花見客も多く訪れる町内でも有数の桜の名所。
少し短めのコースながら適度な高低差があり、健康ウォーキングに最適です。
スタート・ゴール地点の健康センター(町役場敷地内)は駐車場あり(無料)。

粕屋町   せせらぎコース

一周3.0km、所要時間約40分のコース。
中間地点の志賀神社には、ご神木であり町指定天然記念物でもある、樹齢約600年の大クスが枝を広げています。
このご神木は、一本のクスノキの幹が分かれ、ナノミの木と合体した非常にめずらしい木で、別名「連理木(れんりぎ)」とも呼ばれます。
スタート・ゴール地点の粕屋フォーラム(町立図書館)は駐車場あり(有料)。

粕屋町   丸山周辺コース

一周3.5km、所要時間約50分のコース。
春には菜の花、秋にはコスモスが休耕田を利用して栽培されており、広がる花畑を眺めながら歩け、遠景には若杉山も望める美しいコースです。
足に自信のある方は、折り返し地点の丸山(標高87m)に登れば眺望も楽しめます。
駐車場がないため、遠方の方は公共交通機関の利用がお勧め。

粕屋町   内橋コース

JR伊賀駅をスタート地点とする、片道2.5km、所要時間約35分のコース。
中間地点の毛田池公園(約0.6km)も周遊が可能。
ゴール地点の熊野神社では樹齢200年といわれるフジ棚(町指定天然記念物)が出迎えてくれ、5月頃の花の時期は本当に見事です。また、樹齢250年ほどとされるスダジイ(町指定天然記念物)も一見の価値があります。
スタート・ゴールとも駐車場がないため、遠方の方は公共交通機関の利用がお勧め。

篠栗町   あじさい(杉並)コース

JR筑前山手駅から荒田高原を目指して登り、そこから蛇谷線林道を抜け、若杉山「太祖宮上宮」までの森林を歩くコースです。コース途中にあるあじさいロードは、色とりどりの花で心を癒してくれます。

篠栗町   夫婦杉コース

JR筑前山手駅から荒田高原を目指して登り、そこから蛇谷線林道を抜け、夫婦杉を眺めながら若杉山山頂まで歩くコースです。天狗岩の冬桜もおすすめです。

篠栗町   荒田周遊コース

現在、このコースには通行止めになっている区間があります。周遊できませんので、ご注意ください。詳しくは、お問い合わせください。

萱ヶ倉林道を通り、若杉太祖宮上宮~米の山山頂~こもれびの森を通り、荒田高原へと周遊するコースです。萱ヶ倉林道で見られる杉並は複層林になっており、そびえたつ大木が並ぶ木々の間に、まだ、低い木が並び、2段以上の層になっています。米の山山頂を少し下ったところには「こもれびの森」があります。芝生の広場にごろんと寝転んで青空を眺めたくなるような場所です。

篠栗町   落陽コース

コースはほぼ平坦で、平均斜度7.4%、最大15.6%の勾配で、ウォーキングコースの中で最も歩きやすいコースです。メタセコイア等の針葉樹が見られます。

志免町   歩いて健康ウォーキングマップ

「ウォーキング教室」に参加し、日々、歩いて健康づくりを実践されている皆さんにご協力いただき、作成した「歩いて健康ウォーキングマップ」を紹介します。ウォーキングには体の健康維持だけでなく、四季折々の草花や景色、鳥の観賞、季節のにおいなど五感で感じることもでき、心の癒し効果もあります。さまざまなテーマでウォーキングコースを設定してますので、皆さんも楽しみながら歩いて健康になりましょう。