新着情報 一覧

2013年07月02日

7月13日(土)篠栗祇園夏まつり開催!~勇壮な山笠と夜空を彩る花火に酔いしれてみませんか?~

 

7月になると、各地でお祭りが行われますね。

篠栗町でも、7月13日(土)に「篠栗祇園夏まつり」が行われます。

 

 江戸時代、筑前福岡藩内には27ヶ所の宿場町が設けられましたが、篠栗宿はそのひとつです。その宿場町の守り神として設けられたのが、祇園社(現在の須賀神社)で、毎年旧暦67日に飾り山を奉納することになり、それが「篠栗祇園夏まつり」として、現在まで受け継がれているのです。

 

 お祭りは、篠栗駅前から須賀神社までの旧篠栗街道沿いを中心に行われ、正午前の篠栗中学校吹奏楽部によるパレードに始まり、子ども神輿と続いて、立ち並ぶ露店の中を勇壮な山笠が駆け抜けます。最後は、夜8時から約1200発の花火が夜空に大輪の花を咲かせます。

 

篠栗祇園夏まつりパレードIMG_0095.JPG篠栗祇園夏まつり子ども神輿 P1010554.JPGのサムネール画像篠栗祇園夏まつり山笠 P1010786.JPG 

 スケジュールなどはこちらをご覧ください。→ 篠栗町ホームページ 

 初夏の一日、お祭りを楽しみながら、篠栗でゆっくり過ごしてみませんか?

 

「篠栗祇園夏まつり」は「かすやのお宝百選」に認定されています。

「かすやのお宝百選」はこちらをご覧ください。→ かすやのたからもの