かすやの緑

~いきいき運動 ゆったり森林浴 かすやのリフレッシュタイム~

健康づくりのために歩きましょう

■森林浴&森林セラピー 森林がココロとカラダをリラックスさせる

 人は森に足を踏み入れることで、新鮮な空気や森の香りを感じ、心と体をリラックスできます。このような森林浴の癒しの効果は、近年、科学的にも明らかとなってきました。それと同時に、森林環境を活用した医療やリハビリテーション、カウンセリングに注目が集まっています。健康回復・維持・増進のための森林における活動を「森林セラピー」と呼びます。篠栗町は癒し効果の高い森だけが授与される「森林セラピー基地」の認定を受けました。
 また、かすやの豊かな森林は篠栗町だけに留まりません。久山町のクス・スダジイの原生林、宇美町の昭和の森の原生つつじなど、素晴らしい自然に溢れています。太古の森や原生林、渓流や渓谷などで森林浴を行いませんか?

篠栗町森林セラピー基地HP http://www.sasaguri-therapy.jp/

■有酸素運動 ウォーキング ウォーキングがカラダとアタマをスマートにする

 ウォーキングは老若男女に関わらず誰でも最も簡単に行える健康法です。近年では健康への関心が高まる中、生活習慣病の予防やダイエット対策としてウォーキングが推奨されています。
 ウォーキングの大きな利点は、何といっても体の負担に比べ、体脂肪の燃焼効果が高い点にあります。したがって誰もが無理なく始められる有酸素運動です。また用具も必要でもなく、スニーカーがあればいつでもどこでも行うことができます。さらに脳の活性化効果や心のリフレッシュ効果も科学的に証明されています。
 かすやには健康増進のための遊歩道やジョギングロードが整備されています。家族や友人とウォーキングに出かけませんか?

水辺の自然に触れる「駕与丁公園」 ウォーキング

 駕与丁公園は粕屋町のシンボル的存在であり、四季の移り変わりを体感できる自然豊かなレクリエーション施設です。ここには全長4.2195kmの遊歩道があり、ウォーキングやジョギングに最適なコースとなっています。これは駕与丁池を一周するコースですが、利用者がウォーキングを楽しめるようにコースの要所に水鳥観察小屋、展望公園、デッキ広場、緑陰公園などの立ち寄り施設を設け、水辺の変化を楽しめるような工夫が凝らされています。子供からお年寄りまで楽しめる総合運動公園であり、アスレチックや天然芝のグラウンドなどの施設も充実しています。桜の開花の時期には満開の桜のもとで散策を楽しむことができます。

水辺の自然に触れる「駕与丁公園」 ウォーキング

大展望を楽しみに登る「岳城山」 ハイキング

 岳城山は須恵町と篠栗町の境界に位置する山であり、標高は381mあります。登山口には須恵町歴史民俗資料館と皿山公園があり、駐車場やトイレが整備されている。皿山公園は花見の名所として知られ春には3万本のつつじを鑑賞できます。また季節によっては、梅、しょうぶ、あじさいも楽しめます。
 鎌倉時代から戦国時代にかけて岳城山の山頂に高鳥居城がありました。しかし、ここも立花山と同様に博多湾から福岡平野を一望できたことから戦略的重要拠点に位置づけられ、幾度もこの城は攻防の舞台となった。現在では山頂近くに展望台が設けられ、一大パノラマを堪能できます。山頂からさらに足を伸ばせば、若杉山、米ノ山、大和の森など篠栗町方面への散策も楽しめます。

大展望を楽しみに登る「岳城山」 ハイキング

旧勝田線軌道を歩く「緑道公園」 ウォーキング

 福岡市の吉塚と宇美町を結ぶ国鉄勝田線は、1985年に全線が廃止されました。現在ではその鉄道用地に緑道公園が整備されています。緑道の距離は長く、志免町から宇美町まで約1 0 k m(志免町6km、宇美町4.6km)を結び、沿道には草花や樹木など四季折々の植物を観賞することができます。
 ルート上の風景は変化に富み、住宅地や田畑、ショッピングセンターや公園を横切りながら進みます。志免町と宇美町の町境には、糟屋郡内最大の前方後円墳「光正寺古墳」も位置し、町民にとって憩いの場となっている。長距離のルートであるため、サイクリングやジョギングにも適しています。

旧勝田線軌道を歩く「緑道公園」 ウォーキング

家族連れにも人気の「立花山」 ハイキング・森林浴

 立花山は標高367mの低山であるがその山容が美しく、昔から登山者に人気の山です。また福岡市の志賀島方面を一望できる格好のスポットでもあります。麓から40分~50分程度で山頂に到着するので、小学生(中学年以上)にも登山が可能であり、週末は家族づれも多く訪れています。代表的な登山口として「下原(福岡市方面)」「三日月山霊園(久山町方面) 」「立花口( 新宮町方面)」があるが、最も利用者が多いのは立花口です。ここには駐車場とトイレが整備されています。
 登山道の途中では一本杉の巨木やクスの原生林をみることができます。クスの原生林は樹齢が300年以上のものも多く、幻想的な世界が広がっています。山頂からやや白岳方面に下ると戦国時代の山城の石垣跡を見ることができます。

家族連れにも人気の「立花山」 ハイキング・森林浴

神功皇后異国望見の地「遠見岳」 登山(初級・中級者向き)・森林浴

 遠見岳は久山町に位置する標高323mの山です。その昔、神功皇后が三韓出兵の前に、この山頂から朝鮮半島の方向を見渡し戦略を練ったと伝えられており、実際に山頂から博多湾、玄界灘などを展望することが可能です。
 遠見岳の麓には伊野天照皇大神宮があり、遠見岳への正面登山口になっています。神殿は巨木の森に囲われ、荘厳な雰囲気に満ちています。登山道の途中ではスダジイの原生林を見ることができます。また貴重な樹木や山野草も多い。しかし、道は所々狭く険しく、かなりの体力が必要です。概ね片道40分~1時間の登山である。北東には猪野ダムがあり、ダム方面からも林道経由で登ることができます。

神功皇后異国望見の地「遠見岳」 登山(初級・中級者向き)・森林浴

心の湯治場「篠栗荒田高原」  森林セラピー

 篠栗町では荒田高原を中心に「落陽コース(約往復1.5km)」「荒田周遊コース(約10km)」「夫婦杉コース(約6km)」「あじさい(杉並)コース(約7km)」のセラピーロードを整備している。「落陽コース」は平坦で歩きやすいコースです。「荒田周遊コース」の萱ヶ倉林道では大木と低木が2層並び、複層林と呼ばれる密度の高い森林を体験できます。「夫婦杉コース」はJR筑前山手駅から出発し、荒田高原を経由して夫婦杉を眺めながら若杉山山頂まで歩くコースです。「あじさい(杉並)コース」はJR筑前山手駅を出発し、西側を経由して荒田高原へ至り、そこから太祖宮上宮まで辿るコースです。

心の湯治場「篠栗荒田高原」 森林セラピー

悠久の時を感じる「大和の森」 森林浴

 若杉山の山中に太古の昔より成長を続ける巨大杉群があります。2002年には篠栗町が遊歩道や案内板を整備し、現在では巨大杉5本をめぐる全長2kmのコースを体験できます。「綾杉」は香椎宮の綾杉から枝分けしこの地に植えたといわれています。「トウダの二又杉」は林野庁「森の巨人たち百選」に選定されています。「ジャレ杉」は、1本だけの幹周りでは、若杉山で1番の大きさを誇ります。「七又杉」は七又になっていたが、古木のために幹が朽ち果てています。「大和の大杉」は、幹周り 16.15m、樹高40mの大きさを誇っています。
 JRにてアクセスする場合、篠栗駅にて下車後、若杉登山入口から登山。車の場合、大和の森のすぐ近くまでアクセス可能です。

悠久の時を感じる「大和の森」 森林浴

かすやの最高峰「三郡山」 登山(上級者向き)

 三郡山の麓に位置する「昭和の森」は深森と清流を有し、桜、シャクナゲ、つつじ、アジサイなど、四季を通して豊かな自然を体験できます。ここを起点にして三郡山(936m)、頭巾山(901m)、仏頂山(868m)、宝満山(829m)へ登山が可能です。登山道の途中には、つつじ、ツクシシャクナゲなどが原生し、美しい風景を楽しめます。また、厳冬季だけに姿を現す「難所ヶ滝」の大ツララは、冬の登山者を魅了します。代表的登山ルートとして「つき谷Bコース」「頭巾山コース」「河原谷コース」「猫目新道(宇美新道)コース」の4つがあり、尾根伝いに「三郡山縦走路」があります。いずれのコースも片道2時間以上を要するので、綿密な計画と万全な準備・服装を整えて出発してください。

かすやの最高峰「三郡山」 登山(上級者向き)

地域資源リスト

スポット名をクリックすると地図をご覧頂けます。

昭和の森
昭和の森

三郡山の麓、標高300mにあり、博多湾を一望できる。春の桜やシャクナゲ、夏の川遊びやキャンプ、秋の森林浴や紅葉、冬の難所ヶ滝の大つららなど、四季を楽しめる公園であり、アスレチックやバンガローなども整備されている。

国鉄勝田線跡緑道
国鉄勝田線跡緑道

国鉄勝田線廃線後の軌道跡を活用した緑道で、その長さは日本一を誇る(約10km)。また、要所要所に休憩所や広場が設置されているので、安心して散歩やジョギングを楽しむことができる。

宇美町総合スポーツ公園
宇美町総合スポーツ公園

生涯スポーツの推進を図るため、平成10年4月に建設された。町民のコミュニケーションの場、健康づくりの場として、スポーツを通して健康な生活を送ることができるよう運営されている。

うみハピネス
うみハピネス

町民の健康づくり拠点として整備された施設である。健康診断や料理教室、子育てサロンなどが行われると共に、健康運動指導士のいる有料のトレーニングセンターも完備している。

宇美町立武道館
宇美町立武道館

剣道場、武道場、ミーティングルーム、簡易観覧場など、設備が充実しており、柔道の練習試合等で全国各地の高校が活用している。

荒田高原(森林セラピー拠点)
荒田高原(森林セラピー拠点)

若杉山の北東腹に位置する見晴らしのよい高原。ハイキング、ウオーキングの拠点となっている。森林浴を楽しみたい方は、萱ケ倉林道、蛇谷線林道を通るルートがおすすめ。数件の旅館が点在し、山の幸の手料理などが楽しめる。

若杉楽園キャンプ場
若杉楽園キャンプ場

若杉山の中腹に位置するキャンプ場。周辺には、大和の森遊歩道、奥の院、米ノ山、高鳥居城址、各種寺院などの散策スポットも点在し、キャンプシーズンともなれば、遠方からのキャンパーが数多く訪れる。

カブトの森公園
カブトの森公園

広々とした芝生広場やランニングコース、サッカーの公式試合ができる夜間照明付きの多目的グランド、テニスコート、野球場を備えている。おとなから子どもまで気軽に楽しめる施設である。

樹芸の森
樹芸の森

豊かな森林を生かし、レクリエーションやバードウォッチングに活用されている。遊び相手は自然そのものであり、山々の美しい稜線を見晴らしながら深呼吸すれば、心もカラダもリフレッシュできる。

すぎのこ児童館
すぎのこ児童館

北勢門小学校のそばに位置し、周辺に田んぼが多く、館庭にも種々の木々が植えられた自然豊かな環境である。放課後の児童館では、戸外で元気に遊ぶ子どもたちを見ることが出来る。また乳幼児親子向けの数々のイベントが開催されている。

オアシス篠栗
オアシス篠栗

高齢者の生きがいの場、心身の健康づくりの拠点となる複合施設。すべての世代の住民が楽しめる触れ合いの場として、ホール・ロビー・食堂・大浴場などを町外の人々にも開放するなど、コミュニティセンターとしての役割も果たす。

たけのこ児童館
たけのこ児童館

勢門小学校・勢門幼児園・町民体育館等、周囲を町の施設に囲まれた区画にあり、いつも学校帰りの子どもたちの元気な声が聞こえてくる。子育て支援事業の乳幼児親子向け事業には、毎回、多くの親子が参加している。

やまばと児童館
やまばと児童館

篠栗小学校に隣接し、周辺に寺社や住宅地、大きな樹木も数多く点在する静かな環境に位置する。地域のボランティア活動が盛んで、高齢者の方々との交流が活発なことも特徴である。他の児童館同様、乳幼児親子向け事業も行っている。

県立社会教育総合センター
県立社会教育総合センター

社会教育活動や青少年の体験活動の支援を行う施設であると共に、少年自然の家としての機能も持つ。主な事業内容として、学習支援、子育て支援、社会教育関係者等の養成支援が挙げられる。また、企業研修等にも活用可能である。

大和の森
大和の森

幹周り16mの「大和の大杉」や「トウダの二又杉」など、樹齢500年以上の巨大な杉が集まるスポット。悠久の時の流れを感じながら、巨木巡りを楽しめる。

志免町総合公園
志免町総合公園

11haという広大な敷地を利用して、野球やテニスなどの様々なスポーツを楽しめるほか、その大部分を占める豊かな自然を散策して思いっきり緑を楽しめる魅力的な施設です。

東地区社会体育館
東地区社会体育館

鉄筋コンクリート平屋建ての建物である。スポーツ大会等の会場にも利用され、志免町民に親しまれている。

シーメイト
シーメイト

志免町の中央にあるシーメイトは、町のシンボル「竪坑櫓」のすぐ隣にある総合福祉施設。福祉機能以外にも広大な敷地を活かして様々な遊び要素を取り入れた充実スポットである。子供連れの親御さんにも大好評である。

志免町民体育館
志免町民体育館

鉄筋コンクリート2階建ての建物であり、アリーナ面積は887.5㎡を有する。町民ふれあいスポーツ大会の会場などにも利用され、志免町民に親しまれている。

西地区社会体育館
西地区社会体育館

鉄筋コンクリート2階建ての建物である。スポーツ大会等の会場にも利用され、志免町民に親しまれている。

須恵運動公園(若杉の森)
須恵運動公園(若杉の森)

平成13年5月オープン。若杉山の麓に位置し、筑紫平野、福岡市を見渡せる。天然芝の軟式野球場や多目的グラウンド、草スキー場、芝生公園、駐車場などを備えている。

福祉センター ほたるの湯
福祉センター ほたるの湯

住民の福祉を推進し、生活の向上を図る施設として平成15年4月に建設された。須恵町と社会福祉協議会によって、共同で運営されており、露天風呂のあるほたるの湯が楽しめる(夏場のみ)。

自然食普及センター
自然食普及センター

味噌、醤油、大豆、その他数々の自然食品など、須恵町が自信をもってすすめる健康食品がそろっている。

三日月渓流公園
三日月渓流公園

三日月湖から流れる渓流を利用して造られた渓流公園であり、園内には水車がある。桜の開花時期、新緑の頃、紅葉の季節が美しい。

赤坂緑道
赤坂緑道

猪野川河川敷に自然と親しみながら健康増進を図るウォーキングコースとして赤坂緑道が整備されている。年齢を問わず朝夕数多くの人がウォーキングを楽しんでいる。

新建川緑道
新建川緑道

新建川河川敷に自然と親しみながら健康増進を図るウォーキングコースとして緑道が整備されている。水辺の快適なウォーキングコースである。

久山グラウンドゴルフ場
久山グラウンドゴルフ場

グラウンドゴルフとは、ゴルフのような球技で専用のクラブとボールを用い、ホールポストに少ない打数で入れることを競う。本施には1コース8ホールがある。

下山田区五穀神社奉納相撲大会
下山田区五穀神社奉納相撲大会

若宮八幡宮の五穀神への奉納として明治中期から始まり、毎年敬老の日に行われている。相撲大会の後青年たちが相撲甚句を唄いながら1歳未満の男の子を抱いて土俵入りをして、子どもの健全な成長を祈願している。

久山ケイマンゴルフクラブ
久山ケイマンゴルフクラブ

ケイマンゴルフとはカリブ海に浮かぶ小島グランドケイマン島で1985年、ゴルフの帝王ジャック・ニクラウスによって生み出された。使用するボールが通常のボールとは異なり、飛距離が通常のボールの5割から8割程度しか飛ばない。

久山ロイヤルテニスクラブ
久山ロイヤルテニスクラブ

福岡県で唯一のローンコート2面と、クレイコート14面を併せ持つ本格的テニスコート。コーチ陣も充実しており、スクールも開講している。都心に近く、ナイター営業も行っているので、会社帰り等に気軽に楽しむことができる。

久山カントリークラブ
久山カントリークラブ

久山町の中心部に近い伝統あるゴルフクラブ。久山町の豊かな自然を活かして設計されたゴルフ場である。気軽にプレーが楽しめる場所として都市圏からの利用が多い。グリーンの美しさとヨーロッパ調のゴルフハウスがシンボルである。

福岡久山相撲場
福岡久山相撲場

平成18年3月に完成し、本土俵においてアマ相撲大会が行われている。スタンド席は約1000人を収容できる。スライド式のステージカバーをかぶせると多目的ステージとなり、相撲以外のイベントも行われる。

ヘルスC&Cセンター(ピアジェ久山)
ヘルスC&Cセンター(ピアジェ久山)

自主的な健康づくり、健康的な生活の具現化など、健やかな地域社会づくりの推進に資するために設置された。成人病検診等各種検診や幼児対象ののびっ子教室などが開催されている。館内はゾーンに分かれ、必要に応じたケアを実施。

久山温泉 湯の湖(レイクサイドホテル久山)
久山温泉 湯の湖(レイクサイドホテル久山)

水と緑に囲まれたホテルで、岩風呂や洞窟風呂、桧の桶風呂など様々な天然温泉の露天風呂とマッサージルーム・アロマセラピーエステルームなどの施設を備えている。館内のレストランでは薬膳料理を振舞っている。

駕与丁公園(駕与丁池)
駕与丁公園(駕与丁池)

駕与丁池を中心とした、四季折々に自然のゆたかな営みを感じる公園。平成5年度には建設省の手づくり郷土賞「自然とふれあう水辺づくり30選」にも選出されるなど、美しい環境を次世代に伝える粕屋町の水と緑のシンボルである。

サンレイクかすや(テニスコート)
サンレイクかすや(テニスコート)

砂入人工芝テニスコート4面と管理棟を完備している。JR長者原駅より徒歩10分でアクセスできる。各種のテニス大会にも利用され、町内の人気の施設である。

かすやドーム(粕屋町総合体育館)
かすやドーム(粕屋町総合体育館)

円形のドームがシンボルのスポーツ施設。テフロン膜の屋根を通して自然光が降り注ぐメインアリーナは、大規模な大会やイベントにも対応可能。その他にトレーニング室や武道場、全天候型温水プールを備えたプールアリーナがある。